« リハビリでした | トップページ | あみぐるみ・しましまくまさん1 »

障がい者手帳が交付された

こんばんは。一向にやせないなえです( ̄Д ̄;;

7月21日に申請した身体障がい者手帳が、
今月16日付で交付され、今日受け取りに行ってきました
「手帳」っていうから冊子みたいなのかと思ってたら、
長方形の長い厚紙を折りたたんで
ビニールケースに入れるってだけなんですね
またそのビニールケースがかわいくなくて(ってかダサくて)、
どうしようかなーみたいな感じです
シールとか貼ってもいい?( ´・ω・`)

私の等級は、総合では5級です
で、障害名って欄に以下のように記載されています

先天性による右股関節機能の著しい障害(5級)
左股関節軽度機能障害(7級)

つまり、右の方が悪いってことです

市役所で交付にあたって説明会があり、
午前中1時間ぐらいお話を聞いていました
この手帳をもらうことで、どんなサービスや援助を受けられるか
いろいろと聞いたのですが、
いっぺんにたくさん聞いたので、覚えられず(;;;´Д`)ゝ
あとでもらったパンフレットもう一回見とこうっと






午後は図書館で涼んでいました
で、ある本を読んで「障がい者雇用ビジネスのしくみ」みたいなのを知りました
専門の人材紹介会社(エージェント)を起業した方の本でした

それによると、私みたいな軽度の障がい者は
企業にとって、すごく“おいしい”らしいです
仕事は健常者と変わらずにできて、助成金が出るからです
そして、その助成金で、エージェントに成功報酬を支払えるんだそうです
たとえば私が年収300万の条件で就職できたら、
エージェントには、その3分の1、つまり100万が報酬として支払われるとか
そういう仕組みになってるらしいです
でも、もし、私がすぐに辞めてしまったら?
たとえば3カ月で辞めてしまったら、その分を企業に返したりするんだそうです
なるほど、それでエージェントの営業が
私にいろいろ話を持って来るわけがわかりました
世の中うまいことできてますなー



|
|

« リハビリでした | トップページ | あみぐるみ・しましまくまさん1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

股関節」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。