« 9月1日江戸川落語会 | トップページ | 岡山ふらふら »

マチノブンカサイin OKAYAMA 2014

敬老の日を挟んだ連休中、岡山と広島に行って来ました。

9月14日(土)は、岡山市の廃校になった小学校跡で行われた

マチノブンカサイ に参加しました。

とてもいいお天気で、昼間は暑くて校庭ライブを全部聴くことはできませんでした。

たぶん軽い熱中症になってたと思います。

ホテルを会場の近くにとってあったので、

途中休憩に戻ったりしながら楽しみました。

校庭にはいろんな出店が出て、おいしいお昼と晩御飯をいただきました。

Img_4640_copy

野菜食堂こやまさん の野菜たっぷりのスープ、とーーーってもおいしかったhappy02

玄米ご飯のおむすび、もっちもちでした!

黄色いのは、お店の方おすすめのデザート・かぼちゃのプリン

かぼちゃのやさしい甘さにホッとしましたcatface

Img_4615_2

岡山と言えば、ブドウや桃の産地として全国的に有名ですよね。

会場でもこんな立派なマスカットをいただくことができました。

これは皮ごと食べられる種無しのマスカット。

忘れられないおいしさでした。また食べたいなー。

Img_4644

晩御飯にいただいたのは、shuriさんの角煮丼!600円!

柔らかくておいしかった!

Img_4645

同じくshuriさんのスパイシーチキンサンド!(ツレの晩御飯)

これを食べながら、夜の体育館ライブを待ちました。

校庭では、いろんなミュージシャンの方たちのライブで盛り上がりましたが、

小さなお友達には、なんといってもDJパンダさんが大人気heart02

Img_4642

ただーし、あまりの暑さのためパンダさんとのふれあいタイムは2分間でーすw

Line03

本当は校舎で行われてたいろんなワークショップを

覗いてみたかったのですが、日中の暑さにダウンしてしまったのと、

車椅子で行ったので階段等どうすればいいかわからず、諦めてしまいました。

もうちょっと自分が積極的になって行動すればよかったと思いました。

最近、いろんな場所に出かけて思うのは、

施設がバリアフリーならそれでいいのか、

逆にバリアフリーじゃないとそれだけでダメなのか、ということです。

バリアフリーであるに越したことはないけれど、

そうじゃなくても人の対応力でなんとかなることが実は多いと思うんです。

今回も古い校舎なのでエレベータも車椅子用トイレもないのはわかっていたわけで、

それでも行きたいと思ったのは自分なのだから、

行きたい、見たいと思った気持ちに素直に従って行動すべきだったと反省しています。

また、自分が行動することによって発生する出来事を

もっと自分が楽しもうという気持ちがないとダメだと思いました。

マチノブンカサイ の会場である旧内山下小学校は、少子化に伴って

13年前に廃校になりました。お城や後楽園の近くにあって、

また校舎自体もお城の一部だったような歴史のある場所なのに、

文化的空白地帯になってしまった場所です。

実際、校庭を回ってみると、校歌の石碑や、

卒業記念の植樹などそのままになっていて、

眺めていると懐かしいようなさみしいような気持ちになってきました。

年に一回、このイベントで人がたくさん集まることで、

この校舎・体育館にまた命が戻ってくるようです。

子供たちは校庭を元気に走り回り、大人たちもみんな笑顔で一日を過ごします。

来年行きたいというあなたにお得な情報です!

小学生以下、65歳以上の方は入場無料、

障害者手帳や療育手帳を提示すると、チケット代の半額が戻ってきますよ。

Line03_2

今回私は初めて岡山に行ったのですが、なんで行きたいと思ったかというと、

体育館ライブで、大友良英さんのビッグバンド、

畠山美由紀さん、大貫妙子さんが見れるからでした。

体育館のライブは、サウンドチェックもお客さんの前でやってくれて、

お客さんも三々五々集まってくる感じで、子供の声もするし、

なんか本当にゆるーい感じで(笑)…

大友良英さんが言ってましたけど、「子供の声のする場所で演奏してみたかった。

子供の声の聞こえる場所はいいところなんですよ!」

うーん…私は実は子供は苦手なんですけど、

このイベントで子供たちのはしゃいでる姿を眺めていたら、

こんな感じもいいかもな、いつもギスギスしすぎてるよなと思いました。

過密な都市に暮らしていると、知らない間に心の余裕を失ってるなと。

岡山で、私は久しぶりに大きな空を見ました。

大きな夕焼けを眺めました。

時間がゆっくり流れていくようで、離れがたい気持ちになりました。

Line03_2

体育館の後方でライブを聴いていて、ふと横を見たら、

私の車椅子の隣に、坊主頭の座敷童が4匹座ってました(笑)

懐中電灯を顎に当てて…すごくおかしかった。

また行きたいなー岡山、とっても気に入りました。

この項、もうちょっと続きます。ではまた…


Mono48

|
|

« 9月1日江戸川落語会 | トップページ | 岡山ふらふら »

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事