股関節

Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち

先日BSプレミアムで放送していてなにげなく録画しました。
私はダンス・舞踏にそれほど興味を持ったことはありませんでした。
ずっと昔にクラシックバレエの公演を一度だけ観に行ったことがあるぐらい。
そんな私はピナ・バウシュの名前は聞いたことがあっても、
彼女がどんな人でどんなダンスをしていたのか全く知りませんでした。
予備知識ゼロでこの映画を観ました。
それなのに全然飽きませんでした。
なぜだろう?

Line10

「言葉で表せないことってある。想像してもらうことが大事。
言葉で言い表せない何かを感じ取ってもらうのがダンスの原点」
そんなピナの言葉から始まる冒頭。
ステージに敷き詰められた土の上で、男女のグループが激しく踊る。
私は、特に女性の力強さに引き付けられた。
何かを自分の方に引っ張りよせるような腕の動き。
不安、おびえ、戸惑い、恐怖…。


モノレールに白いドレスの女性が乗ってくる。
まるで鉄でできているロボットみたいな動き。
白いクッションをハイヒールで踏みつけ、
掴んで平手打ちしたり、
お尻で座席に押し込んだり。
笑ってしまう…こんな人って確かにいる!
素敵なはずのドレスはなんだか甲冑みたいだし、
ハイヒールもエレガントではなくて暴力的(笑)
座席に座ってすましているけど、正体は…?


一列に並んで身体検査を受けているみたい。
カットが変わると、みんな歳をとっている。


頭と肩と肘と手首に木の枝を載せて歩く男性。
どうして枝が落ちないのだろう。
まるでこの人が木になってしまったみたい。








Line10
土や水のある舞台で躍動するエネルギー
ときにシリアスで、ときにユーモラスな動き
あらゆる感情ではち切れそうな肉体。


腰をロープでつながれている女性が
右に左に半円を描いて走る。
最初は、ロープから逃れようとしていると思った。
その後、身体は前傾していき、
腕は高く掲げられ、動きが止まる。
ロープでつながれていることで成り立つ姿勢だ。
最初に感じた窮屈さ、不自由さと
そこから変化していく感覚…この自由さはなんだろう。
自分を縛り付けているロープが与えてくれる自由…!

続きを読む "Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち"

|
|

股関節通院9月(股関節画像あり)

9月の終わりに股関節外来に行きました。

ここ2年ぐらいは、リハビリ通院が2週に1度。

股関節外来の通院が3か月ごとになっています。

3か月に一度レントゲンを撮り、骨の状態をチェックします。

私の病気は進行性のため、悪化していないか経過観察しています。

レントゲンの画像です。

Img_0053

左右の股関節の違いがわかりますか?

向かって右側(左股関節)の股関節は比較的きれいに映っています。

左側(右股関節)はどうでしょう。

なんだかもやっとしていますね。

軟骨がすり減ってしまって、

骨頭が骨盤に押し付けられている状態です。

骨と骨の隙間が右側(左股関節)のようにきれいに映っていません。

股関節の位置が左右違うのもわかります。

右側(左股関節)の方が、左側(右股関節)よりも上に位置しています。

右脚が左脚よりも3cmは短いと思います。

Line10

続きを読む "股関節通院9月(股関節画像あり)"

|
|

お久しぶりです〜近況報告〜

わー半年ぶりぐらい?!
ずいぶんご無沙汰しています


いろんなことがあって、twitterやFacebookの方では
そのときどき報告してきたんですけど、
ブログは放置してしまって、すみません

この間、あったことを少しずつ...


9月に新車がきましたsign03
20120908_132455

20120908_132516
通勤、サッカー観戦、ショッピングモールへの買物などに使っています
車椅子に乗ることで、外出も億劫ではなくなりました
前は「脚が痛いから」「疲れるから」と出かけるのがイヤでしたが、
この車椅子が来てから、外出が楽しくなりました
通勤も楽になりました

続きを読む "お久しぶりです〜近況報告〜"

| | コメント (0)
|

肘部管症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)

GWは、サッカー観戦で鹿島と清水を往復していました。
今年は9連休だったけど、終わってみればあっという間でした。

W123

4月に入ってから、左手の小指と薬指にしびれを感じるようになり、
感覚がない状態がずーっと続いています。
そして、肘から小指にかけて疼痛。
最初は左手だけでしたが、日によっては右手も同じような感じに。
疼痛が始まると、腕が全体的にだるくなって、
気力も萎えてきます。


変形股関節症で脚の疼痛はイヤというほど経験してますが、
手の疼痛というのは今回初めてで、戸惑いました。
脚の場合は、鎮痛剤を飲んで安静にしていれば(基本動かない)、
時間の経過とともに痛みも治まって行きますが、
これが手となると安静といっても、生活してる以上、
使わないというわけにもいきません。
まして仕事中であれば、PCも使うし、細々とした動きあれこれ。
重いものは持たないなど、なるべく力を使わないように気をつける。
重だるく疼く両手腕を気力を振り絞ってなんとか動かして、
鎮痛剤が効いてくるのをじりじりと待つしかないのです。
端から見たら、私はどう見えるだろう。
怠けてるように見えないかな。
だらだらしてるように見えるんじゃないかな。
そんなことも気になります。


「肘部管症候群(ちゅうぶかんしょうこうぐん)」
ネットで症状を調べてどうやらこれらしいと思った病気です。
「肘部」ひじぶじゃないんですね、「ちゅうぶ」と読むんですね。
「肘部管」は、肘の内側にあって、尺骨神経が通っているトンネル。
リンク先に詳しい説明がありますが、尺骨神経は薬指と小指を動かします。
したがって、「肘部管」が何かの原因で圧迫されたりすると、
その中を通ってる尺骨神経に影響して、神経麻痺を起こすというわけです。
原因にはいろいろあって、たとえば交通事故で肘関節を骨折したとか、
あるいは野球などのスポーツの影響で肘関節が変形してしまったり。
また、この病気は進行性で重度になると、手がかぎ型に変形(薬指と小指がまっすぐにならない)したり、知覚麻痺がひどくなって動かなくなります。
原因によっては、手術が必要となるケースも多いらしく、術後リハビリも時間がかかるようです。



と、こんなことを昼間ずっとネットで眺めていたら、
とてつもなく不安になってしまいました。
私は杖なしでは歩けない脚なので、手と腕がダメになったら、
杖がつけなくなったら、自力で歩けなくなってしまいます。
車椅子になるのかな?
それに手が動かなくなったら、仕事はどうするの?
私の生活はどうなるの?


W123

そんな不安を両手一杯抱えて、仕事帰りにいつもの整形外科へ。
急患が入って、結局2時間待たされ、やっと主治医と会うことができました。
「先生、『肘部管症候群』ですか?」と聞くと、
「ああ調べて来たんだね。その診断は正しいです。当りだね。」と主治医。
ロフスト杖のせいで肘関節が圧迫されてるのが原因とのこと。
「じん帯が厚くなったり、嚢腫が原因ではないので、
薬物療法で経過を診て行くしかない。長い付き合いになるかもしれないね。」と。
メチコバール(ビタミンB12)、ノイロトロピン(鎮痛剤)、
ジクロフェナクNaクリーム(経皮鎮痛消炎剤)が処方されました。
そして、またストレッチ!肘・手首を伸ばすストレッチを教わりました。
「できるだけ筋肉を柔らかく保てば、その分楽になるから」と。
こうして私はまた一つオマケ(持病)を持つことになりました。



診察前に抱いていた不安が100%消えた訳じゃないけど、
とにかく主治医に言われたことをきちんとやって、
薬を飲んで、あとは腕と手を使い過ぎないようにするしかないです。
PCのキーボードや、携帯・タブレットの操作も結構負担がかかるので、
少しセーブしようと思います。
といいながら、今日はとっても長文になってしまったcoldsweats01


最後まで読んでいただいてありがとうございました。






| | コメント (0)
|

見えない障害バッジ

しとしと雨で憂鬱ですrain
早く止まないかなー。
公園のにゃんこが心配ですcat



「見えない障害バッジ」知ってますか?
わたしのフクシ さんで製作・販売しています。
「見えない障害」とは、難病・内部疾患・発達障害など
外側からはわからない障害のことをさしています。
このバッジは、これらの障害をもっと知ってもらおう!と
いう趣旨ではじまった運動です。
股関節疾患も、歩き方や杖を持っている等で「見える」場合と、
術後で歩き方も健常者と変わりなく、杖も持っていない場合など
「見えない」場合があります。
私の周りにも、人工股関節置換手術をして、
杖もなしに歩いているので、
職場でも電車の中でも特段配慮してもらえないという声を聞きます。
しかし、人工股関節には常に脱臼のリスクがあり、
動作なども制限されているのです。
また耐用年数の問題もあります。
無理を重ねて消耗が激しくなれば、
将来再置換手術を受けることにもなりかねません。

「大切なことは目に見えない」
外見からはわからなくても、内部に障害を持つ人たちがいます。
街で、電車の中で、「見えない障害バッジ」を見かけたら、
どうか考えてみてください。
Img_20120417_180823
私も買いました。
バッジには、「当事者用」と「啓発用」の2種類があります。
これは「啓発用」です。
ストラップになっていますが、バッジの部分が外れますので、
ピンやチェーンにつけたて、アレンジすることができますよ。
色は透明です。
水色の文字で「大切なことは目には見えない」と書いてあります。
「星の王子様」のキツネの言葉です。
くわしくは、わたしのフクシ さんで!


Ilplants7




続きを読む "見えない障害バッジ"

| | コメント (1)
|

腹巻きとわたし♪

わー月イチ更新になのかーsign02

Mono41

私のロフスト杖、残り1本、この前の土曜日に無事に届きましたhappy01
今週から左右ロフスト二刀流で通勤していますsign01
まだ扱いに慣れてないので、電車で座る時、ドタバタしてます

松葉杖→ロフストで一番変わったのは、バッグです!
今までリュックしか持てなかったのですが、
ロフストだとリュックはかえって不便で(カフの抜き差しがめんどう)、
ショルダーバッグになりました
今の職場に就職が決まった時に気に入って買って、
だけど松葉杖で傷つけちゃうから使えなかったバッグが
やっと日の目をみましたhappy02 やったー!


Mono1


このところ雪が降ったりして寒い日が続いていますね
私は近ごろ、冷え性で、便秘がひどくて、おまけに生理不順ぽくて、
全体的にいろんなものが滞ってる感じだったのですが、
お友達に「腹巻きダイエット」というのを教えてもらって、
やってみたら、これがスゴい効果でびっくりhappy02

ネタ元はこれ↓


腹巻きをして、その上から肝臓の位置(右胸の下)に
ホッカイロを貼って温めるというだけなのですが、
これがすごいあったかくて、いいんですよ!

そして、いきなりお通じがよくなってびっくり!
プルーン食べても、にがり飲んでも、下剤でもダメだったのにー

それと、毎日肩凝りがひどくて、それが原因で頭痛がしたり、
気分が悪くなったりしてたんですけど、
今日は鎮痛剤を一錠も飲まずに過ごせましたnotes
肩に重りが乗ってるようだったのに、なんだかすっきりしてるしー

身体を温めただけで、こんなに効果が現れるなんて、
今までいかに身体が冷えていたのかがわかりました

私は今日から始めたので、ダイエット効果まではまだわかりませんが、
冷え性、便秘、肩凝り、頭痛がよくなっただけでも満足です
しばらく続けてみようと思います
Mono42

| | コメント (0)
|

新しい杖が届いた!

2012年初めての更新です。


明けましておめでとうございます。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。


じゃーーーーんsign03

20120115_145943
今日、届きました。新しい杖ですshine
関連記事:続・優先席での出来事

 

W115

今回、私は身障者手帳の補装具支給を使って、この杖を購入しました。
この制度を使うと、1割負担(でない場合もありますが)で杖などの補装具を購入できます。

私の場合、購入先のお店が決まっていたので、
お店に電話して「身障者手帳の補装具支給で杖の購入を考えているが、
対応していただけるか」を確認しました。
前出の続・優先席での出来事にある通り、
バニラさんがすでにこのお店から購入されてたので、
対応してくれるのはわかっていましたが、念のために自分で電話で確認しました。
その後、船橋市の障害福祉課に電話で杖の購入をしたい旨伝えました。
そして、購入先の店名、所在地などもこのとき伝えました。
最初、購入先がネットショップだと言うと、対応しにくいような感じでしたが、
後からショップの方が市に電話してくださったおかげで事がスムーズに進みました。
数日後、私のもとに「船橋市身体障害者補装具費支給可否決定書」という書類が郵送で届きました。必要事項を記入して、返信用封筒に入れて投函。これで私の手続きは終わりでした。

年末年始をはさんで1月10日に支給可否決定が下り、11日に郵送で書類が届きました。
それから、ショップの方に連絡をして、負担額を確認して銀行に振り込み、
そして今日やっと杖が納品されました。

申請から今日までちょうど1カ月かかりました。年末年始をはさんだので、もっと時間がかかるかと思いましたが、まあこんなものかなあという感じです。


W116

続きを読む "新しい杖が届いた!"

| | コメント (2)
|

続・「優先席」での出来事

*前回までのお話→「優先席」での出来事

火曜日、股関節のリハビリ通院でした
PT(理学療法士)の先生の顔を見るなり私は言ったのです
私「先生、もう松葉杖やめたい。ロフストだめかなあ?」
P「どうしたの?」
私「電車の中でいじめられたし、ケガ人と間違われて絡まれるし
もうイヤになった。ロフストにしたい。」

P「....Y先生(主治医)と相談しよう。診察の時、私も入るから。」

病院にあったロフストで試しに歩いてみたのですが、
杖のサイズがだいぶ大きくて
私の身体に合わずにあまりうまくいきませんでした



続きを読む "続・「優先席」での出来事"

| | コメント (0)
|

松葉杖=骨折?! 松葉杖≠骨折!!

こんにちは。
だいぶ寒くなってきましたね。
今日は私はいろいろあってお休みしてしまいました

先日の出来事(関連記事:優先席での出来事 )以来、
神経質になっているせいなのか、
気になってしかたないことがあります

駅のエレベーターや街を歩いている時、
「骨折ですか?」とか
「(松葉杖は)もうとれるの?」とか、
「(笑いながら)なにしたの?え?」とか
興味本位に声をかけてくる人が本当に多いんです

いちいち相手にするのもめんどうなんですけど、
「ケガじゃなくて、骨の病気なんです」と答えたりしますが、
正直うんざりしています

人が松葉杖をついて歩いているのが、
そんなに愉快なことにうつるんでしょうか?
不思議でなりません
そして、私に声をかけてくるのはきまって老齢の男性です
これは偶然なのか?


私がなぜ松葉杖をついているのか
私の病気はどんな病気なのか説明します
(長文ですがお付き合いください)










続きを読む "松葉杖=骨折?! 松葉杖≠骨折!!"

| | コメント (0)
|

「優先席」での出来事

こんにちは。また久しぶりになってしまいました。
11月も下旬に入って、今年もあと1カ月半ですね。早いわーcoldsweats02
先日あった「事件」のことを書きたいと思います。
長文ですが、しばしお付き合いください。


朝の通勤時での出来事です。
私はいつも優先席に行って、「席を譲っていただけませんか」と
声かけして、座って通勤しています。
その日も、同じように声かけしてみました。
ご存知のとおりJR東日本の場合、優先席は3人がけなので、
私が声をかけたら、3人のうちのいずれかの方が譲ってくださると助かるのです。
その日は、一番ドアよりに座ってた方が立ってくださいました。
その時、私も気づいたのですが片足が不自由な方でした(たぶん脳性麻痺の方だと思います)。
私はとっさに「大丈夫ですか?」と聞きました。
すると、その男性が「大丈夫ですよ!」とおっしゃったので、座らせてもらいました。

座席に座った後、私はタブレットを触っていました。
7インチのギャラタブです。
しばらくすると、隣に座ってた60代ぐらいの男性が突然怒り始めました。
「人の迷惑にならないようにしろよ!当たってんだよ!
だいたいなんだよ、脚の悪い人を立たせて、自分だけ座ってそんなん(タブ)で遊んでていいのかよ!」
私の腕が、当たってたらしいのです。私は謝りました。
しかし、暴言は続きました。
「だいたい自分勝手なんだよ。あの人(私の席を譲ってくれた男性)は本当に脚が悪いんだろ!お前(私のこと)なんか見かけだけだろう!今度から女性車両に乗れよ!わかったか!返事は?」
私はしかたなく「はい」と言いました。
とても耐えられなかったので、次の駅で降りました。
降りる時に、譲ってくれた方に「私、ここで降りますから、どうぞ座ってください。すみませんでした。」と言いました。







続きを読む "「優先席」での出来事"

| | コメント (0)
|