音楽

体育館ライブ(夜の部)@マチノブンカサイin OKAYAMA 2014

このために新幹線ではるばる岡山に来た!という

楽しみにしていた体育館ライブ(夜の部)…

体育館に入るのって一体何年ぶり?!

舞台の緞帳、向かって右側が破れていたり、

上中央にある校章…もうこの学校はないのにと思うと

なにかさみしさを感じます。

片隅に設けられていた物販コーナーを覗いていると、

頭の上の方でぶぉーんぶんぶん…音がやけに近い…

ふと顔をあげたらなんと織原良次さんがベースを弾いていました!

おかしいな、美由紀さんのバンドのベースは今日は沢田さんのはず…

と思っていたら、午後に植田章敬BANDでベースを弾いてらしたんですね。

私は物販コーナーでお目当てのCDをゲットしましたhappy02

Img_4647
美由紀さんの去年の品川教会ライブのCD…ライブ会場でだけ買えるものです。

今、これを聴きながらブログを書いていますconfident

W138




note大友良英スペシャル・ビッグバンド

まさに「あまちゃんリターンズ」という選曲で、ほのぼの懐かしかったです。

音頭をやるのかなと思ってたんですけど、全然違っていて、

モダンジャズ+あまちゃんでした。

モダンジャズは全然詳しくないんですけど、

大友さんの選曲を聴いていると、あまちゃんにつながっていくのがわかる気がしました。

私が好きだったのは、Song For Che、

あまちゃんからはタイトル忘れましたが勉さんのブルース、

そして灯台です。

ビッグバンドの圧倒的な音量が体育館を満たす時、

止まっていた時間がまた動き出した感じでした。

体育館の時計は15分遅れてましたが(笑)

W133note畠山美由紀

この日の編成は、笹子さん(g)、沢田さん(b)、真城さん(per & vo)でした。

いつもながら素晴らしいアンサンブルでしたが、

沢田さんのアクションが大きいので笹子さんがあまり目立たないという(笑)

しかし、この編成では「おんな港町」はムリだとわかり

ちょっとがっかりしたのでしたが、新しいアルバムからは

「シクラメンのかほり」と「歌で逢いましょう」の2曲でした。

「Diving into Your Mind」、「愛にメロディ」、「わが美しき故郷よ」など。

美由紀さんのライブではいつも涙腺が崩壊してしまうのですが、

この日も「歌で逢いましょう」で決壊しましたcrying

この体育館で、この夜限りのライブに立ち会えたこと、

本当に幸せだと思いました。

W133



続きを読む "体育館ライブ(夜の部)@マチノブンカサイin OKAYAMA 2014"

|
|

岡山ふらふら

マチノブンカサイ は9月14日(日)だったのですが、

私たちは前日13日(土)の午後岡山入りしました。

初めて訪れた岡山の街は、とても新鮮でした。

まっすぐな広い道路とその真ん中を走る路面電車、

駅前の桃太郎の像、通りのあちこちにある桃太郎と動物たちの像、

見るものなにもかも目新しくて、動画をたくさん撮ったのですが、

ファイルが大きくてここにUpできません。ごめんなさいweep

お詫びに美しい岡山の景色を…

Img_4607

ホテルにチェックインして少し休憩してから、

後楽園に行ってみました。

お天気が最高で、こんな空を眺めたのは久しぶりsun

Img_4610

橋の途中からお城をパチリcamera きれいですね~happy01

後楽園では、お抹茶とお菓子をいただきました。

Img_4609
お菓子は「調布」というそうです。求肥が中に入っています。

ツレはマスカットピルス(発泡酒)をbeer マスカットの香りのビールです。

後楽園はとっても広くてきれいでした。全部回れなかったけど、

静かで穏やかな岡山の雰囲気がよくわかりました。

これから秋が深まると、紅葉も美しいでしょうね。

違う季節にまた訪れたい場所です。鶴も見たかったw


Line07



続きを読む "岡山ふらふら"

|
|

マチノブンカサイin OKAYAMA 2014

敬老の日を挟んだ連休中、岡山と広島に行って来ました。

9月14日(土)は、岡山市の廃校になった小学校跡で行われた

マチノブンカサイ に参加しました。

とてもいいお天気で、昼間は暑くて校庭ライブを全部聴くことはできませんでした。

たぶん軽い熱中症になってたと思います。

ホテルを会場の近くにとってあったので、

途中休憩に戻ったりしながら楽しみました。

校庭にはいろんな出店が出て、おいしいお昼と晩御飯をいただきました。

Img_4640_copy

野菜食堂こやまさん の野菜たっぷりのスープ、とーーーってもおいしかったhappy02

玄米ご飯のおむすび、もっちもちでした!

黄色いのは、お店の方おすすめのデザート・かぼちゃのプリン

かぼちゃのやさしい甘さにホッとしましたcatface

Img_4615_2

岡山と言えば、ブドウや桃の産地として全国的に有名ですよね。

会場でもこんな立派なマスカットをいただくことができました。

これは皮ごと食べられる種無しのマスカット。

忘れられないおいしさでした。また食べたいなー。

Img_4644

晩御飯にいただいたのは、shuriさんの角煮丼!600円!

柔らかくておいしかった!

Img_4645

同じくshuriさんのスパイシーチキンサンド!(ツレの晩御飯)

これを食べながら、夜の体育館ライブを待ちました。

校庭では、いろんなミュージシャンの方たちのライブで盛り上がりましたが、

小さなお友達には、なんといってもDJパンダさんが大人気heart02

Img_4642

ただーし、あまりの暑さのためパンダさんとのふれあいタイムは2分間でーすw

Line03

続きを読む "マチノブンカサイin OKAYAMA 2014"

|
|

Ann Sally 森の診療所コンサート@めぐろパーシモンホール

20140720_2

Ann Sallyさんの4年ぶり単独ホール公演に行ってきました
ホールの中に入ると鳥のさえずりが聞こえてきて、
本当に森の中に迷い込んだかのよう…
さわやかな空気が体を包むような感じになった頃、
ステージに登場しました

「おかあさんの唄」で幕を開けたコンサート
「Chovendo Na Roseira」、「たなばたさま」…

「たなばたさま」ではステージの空いっぱいにお星さまキラキラshine

CMソング3曲
「World you reached」、「帰り道」、「Lignts of Memories」
なかなか生では聴けない曲ばかりです

そのほか「ロマンスをもう一度」、
「死んだ男の残したものは」、「満月の夕べ」、「Smile」…

そうそう、ゴダイゴの「銀河鉄道999(The Galaxy Express 999)」!
これがとーーーってもよかったですhappy02
曲の感じがSallyちゃんにぴったりでした

編成はピアノ(小林はじめさん)、トランペット(旦那様)、ギター(小池龍平さん)
とても素晴らしいアンサンブルでした

アンコールでは、ブラスバンドが登場!
客席を回りながら、「When the Saints Go Marching In」
私たちの目の前を演奏しながら通っていって
会場が一つになって楽しみました
「Do you know what it Means to Miss New Orleans?」
「新しい朝」…途中で歌詞を忘れちゃいましたw
「時間旅行」

たっぷりとどっぷりとAnn Sally堪能confident
しなやかな歌声に気持ちをほぐしてもらったようです
ライブは初めてだったツレも大変気に入って楽しんでいたようで安心しました
年に一度ぐらい単独でやってもらえるといいなあ

しかし、昨日は午後は宮城で畠山美由紀さんとの「ふたりのルーツショー」
夜がこの「森の診療所コンサート」のダブルヘッダー
すごいなあ!
12月に東京でやる「ふたりのルーツショー」、行きたいなあ。
まだチケットあるかな?

Mono141

|
|

畠山美由紀教会ライブ

今日から3連休、とりあえずやったーhappy02

昨日の夜は品川教会であった
畠山美由紀さんの毎年恒例のライブへ行って来ました
もう今年で10回目になるんですね
私は今回が3回目かな
毎年楽しみなライブの一つです

今回は、新作“Coffee & Music-Drip for Smile-" を中心に
ブラジリアンあり、オリジナルあり、ユーミンあり、
そしてなんとアンコールにポリス!!
いろいろてんこ盛りあっという間の2時間でした
小池龍平さん(G,Vo)、織原良次さん(フレットレスベース)、
ジェイコブ・コーラーさん(ピアノ)という編成で
極上の音がチャペルを満たした幸せな時間でした

アン・サリーちゃん(昨日もいらしてました)との
「ふたりのルーツショー」あたりから
美由紀さんの歌を聴いてると涙腺が崩壊してしまう私
昨日はなぜかSmile(チャップリンの曲で有名です)が演奏されたとたん
涙がじわ〜〜〜〜っとあふれてきて(ジェイコブのピアノがまた素晴らしかった!)
そのあと涙腺決壊してしまいましたcrying
「キッチンの窓から」でなんで泣くんだろう自分

今朝から“Coffee & Music-Drip for Smile-"ヘビロテです
コーヒーおかわりしましたcafe


続きを読む "畠山美由紀教会ライブ"

|
|

愛の自家発電機・畠山美由紀品川グローリアチャペルライブ

こんばんはー今日は怒濤の2本更新ですhappy02

金曜日の夜、畠山美由紀さんの品川教会ライブに行ってきました!
傷つけられた心を癒してもらうべく、
なんと最前列の席でライブを見ましたsign03
いやー人の頭を気にしないで、ライブを見れるって幸せheart01
新しいアルバム「わが美しき故郷よ」を聴きながら、今これを書いています。



ライブのはじまりは、美由紀さんの代表曲でもある「Diving into your Mind」
そしてアルバム"Wild and Gentle"から「眠ってしまいたい」、「あなたの街へ」
富田ラボでやった「耐え難くも甘い季節」
初めて聴いたクラブミュージック「Star Baby」
「若葉の頃や」
ソロデビュー曲「輝く月が照らす夜」

新しいアルバムからは次の曲を演奏してくれました。
「その町の名前は」、「風の吹くまま」、
「わが美しき故郷よ」(朗読&歌)、「教えてママ」、「ふるさと」

*漏れもあると思います。ちゃんとしたセットリストじゃなくてごめんなさい。
*セットリストが公開されました→11月18日品川教会ライブセットリスト

例年の教会ライブは、カバー曲で構成されてたけど、今回はデビュー10周年ということもあってオリジナルばかりのラインナップになりました。
編成は、「ふたりのルーツショー」の時と同じ。
ゲストにギターと歌で、おおはた雄一さん。
見かけによらず?エネルギッシュなギターで熱い気持ちがビシビシ伝わってきました。
おおはたさんと美由紀さんのハーモニーもすてきでした。


続きを読む "愛の自家発電機・畠山美由紀品川グローリアチャペルライブ"

| | コメント (0)
|

私たちの愛すべきシンディ

こんばんわんdog
今日はお昼と午後とさっき余震がありました
ぐわーんぐわーんと揺れて、とっても気持ち悪いですshock
「地震酔い」って言うんですか?
揺れてないのに揺れてるように感じたりするときもあります
船から降りた後もまだ揺れてるように感じますよね、そんな感じです
幸い私の住んでいる所も会社のある所も被害はないです
安心してくださいscissors


さっきニコニコ動画でシンディ・ローパーの大阪ライブ生放送を観ました
途中から観たんですけど、彼女の暖かい人柄が伝わって来るライブでした
震災直後に来日して、ライブを予定通り行なって、
さらにチャリティにして、この大阪のライブは本人の強い希望で
ネット中継することになったという
ライブ終了後は、自らロビーまで出て来て募金を募ったりと
ここまでしてくれるアーティストが他にいるでしょうか
アンコールに"True Colors"を歌っているのを観て、
涙が止まりませんでしたcrying

今、これを書きながら"A Hat full of Stars"という
1993年にリリースされた彼女のアルバムを聴いています
このアルバムは、それまでの商業的成功から離れて、
すべてを彼女自身がプロデュースして作った
初めて自分の"Color"を貫いて作り上げたアルバムだそうです
女性や子供、暴力や差別によって虐げられてる人たち、
そういう社会の中で弱い立場にいる人たちに寄り添う姿勢
同じ目の高さから世界を見つめて行こうとする意思

18年前これを初めて聴いたとき、
私は彼女をそれまでのポップスターとしてではなく、
一人のアーティストとして認識できた想いがしました


今回の来日では、被災した人たち、深く傷ついた人たちと
共にいたいという彼女の気持ちが
ライブを通して強く伝わって来ました
直接被災していない私のような者でも、毎日続く余震におびえ、
不安になっています
福島原発のこともあって、これから食糧事情が悪くなるのではと思ったり、
考えはじめたらキリがないほど不安になります
今日私はネットを通してですけど、彼女の姿を見て、
歌声を聴いて、確かに確かに励まされました


今月の初め、アルゼンチンの空港で
飛び入りライブ?!をやった彼女の映像がYoutubeにあります
飛行機の遅延やキャンセルが続いていてみんながイライラしてるときに、
たまたま居合わせたシンディがアナウンス用のマイクを手にとって
"Girls just want to have  fun"を歌いだして、
その場が一気に和んだというシーンです
興味のある方はぜひ観てください
Youtubeでシンディ・ローパーで検索するとヒットします


私たちの愛すべきシンディ・ローパー
本当にありがとう
きっときっとまた私たちに会いに来てねheart04

| | コメント (0)
|

ピンキラ

キンピラじゃないのよ、ピンキラよ
over40の方はご存知かと思いますがどうでしょう

昨日職場でなぜか今陽子の話になり、
その場にいた4人中、知ってるのは私と
60代のオジジだけでした....そうかそうよね

私の中ではキラーズはコーラスだと思ってたのですが、
バンドだったんですね それも結構カッコいい
音はあまり古く感じない やっぱりこれも名曲ですな


| | コメント (2)
|

さようなら世界夫人よ


朝からどういうわけか頭の中この曲が流れてて...
例によって歌詞をところどころ忘れてたので確認
便利ねーYouTube
なんか後半間寛平のバックで
ギターとコーラスしてる...初めて見ました、へ〜
所沢生まれなのになんで「大阪〜」なんだろ?


世界はガラクタの中に横たわり
かつてはとても愛していたのに
今ぼくらにとって 死神はもはや
それほど恐ろしくはないさ


さようなら世界夫人よ
さあまた若くつやつやと身を飾れ
ぼくらは君の泣き声と
君の笑い声にはもう飽きた



出だしからグッとくるわぁ
「世界はガラクタの中に横たわり
かつてはとても愛していたのに」ですよー
72年発表だから、えーと37年前?!
そう考えるとすごいなぁー
今聞いてもそんな前の曲とは思えないし...
でもまあいろいろ考えると(社会情勢とか)、
やっぱり70年代的な雰囲気なんだろーな
当時まだ私は小学生だったので
その辺実感はないのですが

90年の再結成のときライブ行きました
たしか渋谷公会堂だったと思うんですが
客の年齢層が高かったですねー
「赤軍兵士の詩やれよー!」とかヤジ飛んでたし
パンタはソロのライブも何度か見てまして
実はとっても好きなんです(=´Д`=)ゞ
もう還暦ですかねー
最近はライブしていないのかなあ



頭の中がどんどん70年代になっていって
あれこれ検索しているうちに
カルメン・マキの公式ウェブにたどりついた!
一度ライブ見てみたいなぁ...


| | コメント (4)
|

大人だなぁあ


「黄昏のビギン」
鳥肌が立ちます...大人の歌い手ってこういう人のこと
美由紀さんもあと10年ぐらいしたら
こんな艶っぽさと風格が出て来たりして



ホントは「翼」を探したんだけど、見つかりませんでした
凄みがあります、吉田美奈子
昔はあんまり聴こうと思わなかったけど、
ここ数年ライブを見る機会もあったせいか
いいなあと思うようになりました



| | コメント (0)
|